排列3开机号码彩宝网:Energia 中國電力

社員の聲

安全の確保

作業安全の確保に向けて

山口電力所 送電第二課 渡部 隆雄

山口電力所  送電第二課
渡部  隆雄

  電力所では,発電所からの電気を送り屆ける送電設備や変電設備等のネットワーク設備を維持?管理しています。送電鉄塔での作業は,高所で行うものや臺風?大雨等の自然災害など危険が伴うため,日頃から事前の準備や訓練を十分に行い,技術?技能の向上に取り組んでいます。
  また,鉄塔上でトラブルが発生した場合の救助活動を円滑に行うことを目的とした救出訓練を,消防局と合同で定期的に実施しています。
  これからも,安定供給の確保とともに作業安全の確保に努めていきます。

ページの先頭へ

人権の尊重

「人権と安全」

東広島営業所 副所長 村木 幸二

東広島営業所  副所長
村木  幸二

  當社は,基本的人権尊重の精神を事業活動の根底におき,人権啓発活動に取り組んでいます。
  「平成30年7月豪雨災害」では,東広島営業所も甚大な設備被害を受けましたが,社員一人ひとりが,被災されたお客さまや復舊にご協力いただいた協力會社社員の気持ちを思いやり,人を大切にする心で災害復舊に従事し,1ヶ月に及ぶ復舊作業を無災害で乗り切ることができました。今回の災害対応を通じて,社員一人ひとりのこうした相手の気持ちを思いやり,人を大切にする心が,安全の確保と密接な関係にあることを再認識しました。
  自然災害への対応などの厳しい狀況であっても,人権尊重の精神で社員一人ひとりが行動できるよう,更なる人権意識の向上に取り組んでいきます。

人権の尊重 > 人権尊重を基盤とした業務運営

ページの先頭へ

コンプライアンスの推進

社員の意識改革を目指して

送配電カンパニー(品質管理グループ)正本 茂樹

送配電カンパニー(品質管理グループ)
正本  茂樹

  コンプライアンスの推進に向け,社員の意識改革として送配電カンパニー獨自の取り組みを展開しています。
  法令や社內手続き上の不備等が懸念される事案が発生した場合には,速やかにその情報を全事業所へ展開するとともに,各事業所の是正完了までの進捗狀況を送配電カンパニー內で共有できるよう,共通の管理表により一元的に管理することで,送配電カンパニーの全社員が當事者意識を持って業務に取り組んでいます。また,本社では各事案に関係する箇所の取り組み狀況を把握?管理し,必要によりフォローを行っています。
  今後も,「良識に照らす」?「率直に話す」?「積極的に正す」の3つの行動を日々実踐しながら,コンプライアンス最優先の業務運営に取り組んでいきます。

コンプライアンスの推進

ページの先頭へ

お客さま本位の徹底

災害時における電力復舊に懸ける思い

鳥取営業所 配電総括課 出澤 敬二郎

鳥取営業所  配電総括課
出澤  敬二郎

  「平成30年7月豪雨」では,変電所の浸水により広範囲に停電した地域へ,一刻も早く電気をお屆けするため,鳥取から被災した広島県內の営業所へ高圧発電機車を派遣し,応急送電に従事しました。
  被災地では,連日30℃を超える猛暑の中での作業となったものの,お客さまへお屆けしている電気を絶対に絶やしてはいけないという使命感の下,24時間體制で高圧発電機車の運転?監視にあたりました。
  また,他の電力會社エリアで大規模災害が発生した時にも,応援にかけつけています。
  こうした非常時の現場狀況は,苛酷を極めますが,早期復舊や,安定供給することが,お客さまのお役にたてるということに誇りを持って,業務に取り組んでいきます。

お客さま本位の徹底 > 緊急時の対応

ページの先頭へ

環境問題への積極的な取り組み

地球規模の溫暖化防止に貢獻するために

大崎クールジェン株式會社 技術部 建設グループ 課長代理 大原 祐樹

大崎クールジェン株式會社  技術部  建設グループ  課長代理
大原  祐樹(當社からの出向者)

  「大崎クールジェンプロジェクト」では,第2段階となるCO2分離?回収型酸素吹IGCCの実証試験に向けた設備の建設工事が著実に進み,その全貌を現しました。いよいよ試運転が始まるなど,順調に工程が進んでいます。
  これまで多くの課題に直面しながらも,皆で知恵を出し合い,力を合わせて乗り越えてきました。これからも最先端技術に攜わる責任感と誇りを胸に,革新的低炭素石炭火力発電の実現に向けて一致団結して取り組んでいきます。

環境問題への積極的な取り組み

ページの先頭へ

地域社會発展への貢獻

「水?ガス?電気 実験工作教室」に參加して

岡山支社(広報グループ)內藤 昭

岡山支社(広報グループ)
內藤  昭

  岡山市では,ライフラインに攜わる3者(岡山市水道局,岡山ガス株式會社,當社)が,お互いを理解することを目的に様々な活動をしています。
  その取り組みの一環として,「地域のため,子どもたちのために」を合言葉に,2016年から3者合同企畫「水?ガス?電気 実験工作教室」を夏休みに開催しています。
  地域を支えるライフラインの重要性を,次世代を擔う子どもたちに,分かりやすく,身近に感じてもらうため,內容の充実化や,參加者の増加を目指すなど,熱い思いを持って,3者で協力しながら準備を進めた結果,2018年は88組240人の方に參加いただき,多くの方に喜んでいただきました。
  今後も夏休みのよい思い出となるよう,子どもたちの楽しむ笑顔を想像しながら,高いモチベーションをもってこの教室に取り組んでいきます。

地域社會発展への貢獻 > 社員による社會貢獻活動

ページの先頭へ

社會とのコミュニケーションの充実

送配電ネットワークサービスのお客さま満足度向上を目指して

ネットワークサービスセンター 業務運営課 三原 身江

ネットワークサービスセンター  業務運営課
三原  身江

  ネットワークサービスセンターは,2019年2月から停電,電線?電柱等の送配電設備に関する電話受付を開始しました。日々寄せられる様々な「お客さまの聲」を真摯に受け止め,お客さまからの期待や多種多様なニーズにお応えできるよう全社的な視點から分析を行い,分析結果を送配電関係個所へ情報発信しています。
  お寄せいただいた「お客さまの聲」は,當社がお客さまのニーズを事業活動に反映させるための貴重な財産です。お客さまに満足いただける送配電ネットワークサービスの提供を目指して,これからもお客さまの視點に立った分析に取り組んでいきます。

社會とのコミュニケーション > お客さまの聲の収集?活用

ページの先頭へ

活力ある企業風土づくり

笑顔を大切に

株式會社エネルギア?スマイル 環境整備課 課長 三輪 桂司

株式會社エネルギア?スマイル  環境整備課  課長
三輪  桂司(當社からの出向者)

  株式會社エネルギア?スマイルは,中國電力グループとして障がい者の一層の雇用促進を図るため,2018年7月に設立しました。
  私たちは,障がいの有無にかかわらず,全ての社員がやりがいを持って,?笑顔”で働き,會社と社員が共に成長し,関わる全ての人を?笑顔”にできるような會社を目指しています。
  現在,中國電力本社建物內の清掃や中國電力本社內の郵便物の仕分け?集配等を請け負っていますが,障がい者スタッフへの指導?支援を擔當する社員と障がい者スタッフは,日ごろから積極的に話し合いの場をもつなどして,それぞれの特性に応じた能力を発揮し,成長していけるよう,力をあわせて取り組んでいます。
  今後,當社の事業を通じて,中國電力グループとして多様な人材がお互いに尊重し,助け合い,成長を目指していく企業風土をさらに深めていくとともに,心豊かな地域社會の創造に貢獻したいと考えています。

排列3字谜乐彩论坛

ページの先頭へ