排列3浙江风采:Energia 中國電力

風力発電設備の30日等出力制御枠への到達について

中國電力株式會社

風力発電設備の30日等出力制御枠への到達について

當社は,本日,當社における風力発電設備の接続済および接続申込済量が119萬kWとなり,30日等出力制御枠※1である109萬kWに到達しましたので,お知らせします。

當社においては,風力発電設備の接続済および接続申込済量56萬kWに加えて,接続申込に向けた検討段階である接続検討申込済量が96萬kWあることを踏まえ,本年3月7日に指定電気事業者※2に指定されていましたが(同日お知らせ済み),このうち63萬kW分について,本日,風力発電設備の接続申込を受付したことから,30日等出力制御枠に到達したものです。

このため,これ以降,當社送配電系統への風力発電設備の接続を希望される事業者さまは,指定電気事業者制度のもと,年間720時間を超えた無補償での出力制御に同意していただくことを前提に,當社送配電系統への接続のお申し込みをいただくこととなります。

當社としては,引き続き,再生可能エネルギーの出力制御時間の低減に向けて,出力の予測精度向上に取り組んでまいります。

※1:30日等出力制御枠
 再生可能エネルギーの固定価格買取制度で認められている年間30日(720時間)の出力制御の上限內で送配電系統への接続が可能な量のこと。
※2:指定電気事業者
 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき,接続可能量(30日等出力制御枠)を超える再生可能エネルギー設備の送配電系統への接続が見込まれる電気事業者に対して経済産業大臣が指定するもの。當社は,太陽光発電設備については平成26年12月22日に指定された(平成26年12月22日お知らせ済み)。

以上